彼女がドSだったとわかったらやるべき正しい対応

彼女がドSだったとわかったらやるべき正しい対応
自分の彼女がドSだったと付き合ってから気がついた場合には、どうしますか?

ちょっと引いてしまう男性もいるかもしれません。

しかし、ドSだからと恐れる必要はありません。日常生活で暴力的な女性は少ないので、ドSな彼女の特徴を理解していけば可愛い彼女となることでしょう。

彼女がドSだったとわかったらやるべき正しい対応についてお話しします。

ドS女性へのNG行動4つ

ドS女性にはやってはいけない行いがあります。

基本として、元カノが喜んだ行いは控えた方がいいでしょう。

ドS女性は自我が強くプライドが高い生き物です。正しい対応を行わないとドS女性はたちまちあなたの元から去って行きます。

ドS女性へのNG行動は次の4つになります。

1. 上から目線はNG

あなたが年上でも、上から目線の行動はNGです。

ましてや彼女のことを「お前」などと呼ぶ行動はダメ。きちんと名前で呼ぶようにしましょう。命令口調も嫌われます。

逆に、卑屈になってあまりに下目線でも、ウザがられます。できれば威張らない程度の口調で丁寧に会話をするようにしましょう。

2. ミスを笑わない

ドS女性は自分のミスを笑われることが許せません。

ドSといえども、転ぶこともあれば、間違えることもあるでしょう。コケた際などに「馬鹿だな」などと笑顔で手を差し伸べたりすると激怒してしまいます。

ドS女性のミスは気づかないふりでスルーすることが大切です。

3. 嘘はつかない

ドS女性は馬鹿にされることを極端に嫌います。

嘘や裏切りは決して許してくれないことでしょう。嘘などつかなくても、ドS女性は正直な方を好むので大丈夫なのです。

馬鹿にするような態度こそ嫌がるので注意するようにしてください。

4. 可愛いものを愛でる行動を好まない

ドS女性は、普通の女性が喜ぶ、可愛いものを愛でる行為をされることが我慢ができません。

例えば、「頭ぽんぽん」や「よしよし」と頭を撫でられる行為です。

「何するのよ」と激怒するので要注意です。頭を触られることは馬鹿にされていると認識するからです。

また、自分が慰められるような行いもプライドが許せません。下手に「大丈夫?」などと声がけしないようにしてください。

心配する際には、下手に言葉をかけるよりも、ただ抱きしめてあげましょう。あなたがドMであった場合には、トキメキ行動になります。

ドS女性に「あ~ん」などと、食べさせてあげるような行為も怒りを買います。

自分がご主人様という意識が強いので、主従関係を間違えると大変なことになります。

ドS女性が喜ぶ行い3つ

それでは、ドS女性が喜ぶ行動とはどういう行動か見ていきます。

ドS女性が喜ぶ行動は次の3つになります。

1. 忠誠を誓う・追いかける

ドS女性は男性から追いかけられるのが大好き。

愛するよりも愛されたいタイプなので、去るものは一切追いません。

男性を追いかけさせることが大好きなので、ツンデレの傾向があります。普通の女性よりツンツン度が高いです。

しかし、冷たいツンツンの後にはとびっきり甘いデレデレが待っていますので、安心してください。

そのためには、Sの彼女には忠誠を近い、常に追いかける姿勢でお付き合いしていくことが大切です。

2. 泣く

ドS女性は、彼氏の涙に弱い傾向があります。

涙を見るとときめきを感じてしまいます。

そのため、ドS彼女が怒っているときや喧嘩の際には涙を流して謝罪すると効果があります。

3. ひたすら甘える

ドS女性はひ弱な男性が大好きです。

弱くはなくても、甘えん坊な男性を好みます。

ただし、外面は普通の男性であること。二人きりのときにだけ甘えん坊な姿にときめくからです。

誰の前でも弱々しい男性がいいのではなく、「いじめていいのは自分だけ」という意識を持っています。そのため、他人から彼氏がいじめられたり、嫌な思いをさせられることには耐えられないのです。

落ち込んだときや嫌なことがあった場合には、彼女に思いっきり甘えてみてください。いつでも強い味方になってくれることでしょう。


いかがでしたか?

ドS女性は、はっきりとした信念を持っています。

彼氏にはちょっぴり意地悪をしますが、他人が彼氏をいじめたときには強力な味方になることでしょう。

ドS女性は母性が強いタイプなので、思いっきり甘えても大丈夫。彼氏の甘えっ子の行動に喜びを感じることでしょう。

ただし、自分が甘えることは苦手としています。甘えて欲しいと願っても、強制的に甘えさせるような仕草は控えてください。

二人の仲が進行することで、気が向けば彼女から甘えてくれるかもしれません。

合わせて読みたい

女性がSかMかを見抜く方法とそれぞれの対応

S女性の特徴と正しい対処法

トップページに戻る

▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています