彼女と復縁したい男性が冷却期間中にやるべき4つのこと

彼女と復縁したい男性が冷却期間中にやるべき4つのこと
復縁したい彼女と冷却期間を置く場合、多くの男性は冷却期間はどのくらいがいいのかを考えます。

しかし、冷却期間中にやるべきことが明確になっていなければ冷却期間を置いても無意味です。

彼女と復縁したい男性が冷却期間中にやるべき4つのことについてお話しします。

冷却期間=別れのカウントダウン

まず最初に、彼女と冷却期間を設けなければならない状況は極めて危険であることをよく理解しておいてください。

冷却期間という名の、別れのカウントダウンはもう始まっているのです。

彼女があなたのことが大好きなら、ケンカしても、すれ違いばかりでも冷却期間なんて望みません。冷却期間を設ける時点で、彼女の心は離れかけていると考える方が自然です。

ケンカやすれ違いはきっかけにすぎず、彼女は冷却期間という口実で、本当は別れを切り出そうとしている可能性が高いのです。

あなたは既に後に引けない極めて危険な状況にあります。

彼女を失いたくないなら、今すぐ復縁のための行動を起こしましょう。

1. どちらに非があるにせよあなたから謝る

冷却期間が必要になった原因がどちらにあるにせよ、まずはあなたから謝ってください。

どちらに非があるかに関係なく、女性を怒らせるとその怒りを鎮めるのはとても大変。それならばあなたから謝ってしまったほうがいいのです。あなたが悪くなくても謝ってしまうことが大切です。

ケンカまではしていなくても、すれ違いの状況を作ってしまったのは俺の責任、彼女の気持ちがゆらいでしまったのも俺の責任。「今の状況を作り出したのは、すべて俺の責任」これでいいのです。

あなたが一身に非を受け止め、彼女の気持ちを受け止めてあげることが重要になります。なぜかと言うと、女性が怒るのは、過去にあなたが積み重ねてきたマイナスの出来事すべてに対して怒っているからです。

彼女は直接の引き金となった出来事だけを怒っているのではなく、今までのあなたのマイナスの言動すべてが怒りとなって湧き出ているのです。

沸騰したやかんが冷めるまでひたすら謝り続けることが、彼女をつなぎ止める唯一の方法となります。

2. 冷却期間中でも連絡を取り続ける

冷却期間を設けて「会わない」状態は受け入れても、「連絡を取らない」状態は受け入れてはいけません。冷却期間中でも連絡は取り続けるようにしてください。

あなたが自分の非を認めても、冷却期間をおきたいという彼女の気持ちが変わらないのなら、それは尊重しなければなりません。

しかし、完全に音信不通になるのは避けてください。もし彼女に「連絡しないで」と言われても、「連絡だけはさせて欲しい」と懇願しましょう。

ここで連絡の許可をもらえないと次のステップに進めなくなってしまいます。最悪の場合、二度と会えなくなります。

必ず、彼女と連絡できる状況を確保してから冷却期間に入るようにしてください。

スポンサーリンク

3. 楽しかった二人の出来事を思い出してもらう

冷却期間中も彼女と連絡できる状況を確保したら、あなたがやるべきことは、楽しかった二人の出来事を彼女に思い出してもらうことです。

どんなに怒っている彼女にも「情」はあります。この状態であなたがやるべきことは彼女の情に訴えかけることなのです。

交際期間の長短に関わらず、彼女との楽しい思い出はたくさんあるでしょう。彼女に、二人の楽しかった出来事を思い出してもらえるようなメッセージを送り、楽しかったあの日に帰りたいと伝えてみてください。

いま彼女は怒りにまかせて、あなたとの嫌な思い出で心がいっぱいです。しかし、二人の楽しかった思い出がきっかけになれば、彼女も優しい気持ちを取り戻してくれるはずです。彼女の心を懐柔させるにはこれしかないのです。

ただし彼女の心を刺激しないよう、文面には十分に気を付けてください。なるべく短文を心掛けましょう。

「あのときも君を怒らせてしまったよね、いつもごめんね」などと、さりげなく謝罪を盛り込んでいくと効果的です。

4. 仲直りのデートはさらに楽しい思い出作りができる場所へ

彼女の心が懐柔されてきた手応えを感じたのなら、彼女に会ってもらえるようにお願いしてみてみましょう。

「最後のデート」と言って誘い出すのもアリです(もちろん最後にするわけではありませんが)。

二人が出会った場所や初めてデートした場所を訪れるのもいいでしょう。彼女と交際してきた歩みを再確認できるようなデートコースを考えてみてください。

ここでの会話のポイントは、

「あのときは楽しかったね」
「もっとこうしてあげればよかった」
「初めてのデートは、恥ずかしくて○○できなかった」

のように、二人だけの思い出をたどることです。

頑なになっていた彼女の心も和らぐはず。

実は、女性の怒りの中には、あなたに対する不満だけでなく、自分の将来に対する不安や自分自身が抱く明確な理由のない不安も隠されています。

彼女の心の懐柔具合を感じながら、「やり直したい」と懇願しましょう。

みっともない男になりさがっていいのです。

泣くこともありです。

今の彼女にはあなたが必要で、彼女の不安を打ち消してくれるのはあなた。そして、あなたが彼女を守っていくのだということを彼女に深く理解させることが大切です。


7回デートしたのに、他の男性に女性をゲットされて復縁できなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

彼女と復縁したい男性が冷却期間中にやるべき4つのこと

  1. どちらに非があるにせよあなたから謝る
  2. 冷却期間中でも連絡を取り続ける
  3. 楽しかった二人の出来事を思い出してもらう
  4. 仲直りのデートはさらに楽しい思い出作りができる場所へ
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています