無駄に笑わない男性がモテる理由はステータス

無駄に笑わない男性はステータスを高く維持することが出来、女性に本能的魅力を与えることが出来ます。

また、女性に笑ってもらおうとする男性がモテるとは限りません。

必要以上に笑わない男性が女性にモテる理由はステータスであることについてお話しします。

無駄に笑う男性とは?

まず、ここで言う「無駄に笑う男性」とはどんな男性かというと、相手に媚びを売るような笑い方をする男性のことです。

会話が苦手な男性は女性が真顔だと緊張します。緊張してしまうから女性に笑ってほしくて、自分が先に笑ってしまう人が多いのです。

具体的には、

「俺、映画とか好きなんだ。アハハッ」
「最近、仕事とか忙しい?アハハッ」

のように、笑うところではないところで笑ってしまいます。

気持ちはわかるのですが、このような無駄な笑いをすると男性的な魅力が完全に失われてしまいます。女性に笑顔を見せることと、媚びを売ることは違うのです。

笑顔は確かに大事ですが、無駄に笑わないこともまた大事なのです。

ステータスが高い人ほど笑わない

会社などでは、ステータスが高い人ほど笑う頻度が少なく、笑わせる頻度が多くなります。

社長と社員の関係をイメージするとわかりやすいですが、社員の発言に対して社長はあまり笑いません。しかし、社長の言うことに対して社員は声を上げて笑います。

この時社員は、「私はあなたの言うことをきちんと聞いています」とボディランゲージで伝えているのです。「重要な人物とつながり、認められたい」という感情の現われです。

ステータスの高い社長は社員に認めてもらおうとは思いません。逆に、相手が笑うことで距離を縮め自分に認められようと勝手に頑張ります。ステータスが高ければ相手を笑わそうとする必要はないのです。

女性は自分よりステータスの低い男性を好きになれない性質がありますが、あなたが無駄に笑うと「私はステータスの低い人間です」とアピールしていることになってしまいます。そして、女性はそれを敏感に察知しています。

だから、無駄に笑わない男性のほうが女性にモテるのです。

沈黙を恐れない

女性を笑わせようと頑張る男性は、自分のステータスを下げてしまいますが、同時に沈黙を恐れているところがあります。

沈黙が怖いから、女性に笑ってもらって安心しようとするのです。しかし、女性はその恐怖を本能的に察知して、あなたをステータスの低い男とジャッジします。

沈黙を恐れることはありません。沈黙になったときこそあなたの男性的ステータスを示す絶好の機会だからです。

好きな女性との会話で沈黙になったらチャンスと思うべき理由
女性との会話で沈黙を恐れる男性は多いです。しかし沈黙を恐れる必要はありません。女性が沈黙する心理を知れば、沈黙はあなたの男性ステータスを示すチャンスだとわかります。女性との会話で沈黙になったらチャンスと思うべき理由についてお話しします。

女性が男性に求めるのはステータス

恋愛は理性でするものではなく、感情でするものです。女性はあなたが優秀な男性かどうかを、人間的な理性ではなく、動物的な本能で判断しています。

笑わせる話術は人間的な魅力のひとつですが、メスの本能はオスに自分を笑わせてくれることは求めていません。女性の遺伝子に書かれてあるのは「最も優秀な遺伝子を持つ男性の子孫を残せ」です。

無駄に笑うのも、女性に笑ってもらおうとするのも、女性に好かれたい、認めてもらいたいという心理の裏返し。しかし、女性は自分よりステータスの低い男性を恋愛対象と認識してはくれません。

あなたがやるべきことは無駄に笑うことではなく、女性があなたに気に入られようとして笑いかけ、近付きたい、認められたいと思われる男性になることなのです。


7回デートしたのに、無駄に笑ってばかりいた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

笑うところではないのに無駄に笑う男性は、自分のステータスを自分で下げてしまっています。

笑いには、笑うことで相手に認めてもらおうとする心理が隠れています。それを女性は察知するので、無駄に笑うことでモテなくなってしまうのです。

女性があなたに気に入られようとして笑いかけ、近付きたい、認められたいと思われる男性になることが大切です。