女性を口説くというスタンスだと失敗する理由

女性を口説くというスタンスだと失敗する理由モテない原因

好きな女性ができると口説き方に悩みます。魔法の口説き文句を知りたくなるかもしれません。

しかし、女性を口説くスタンスは99%失敗します。実際、モテ男ほど女性を「口説いて」はいないのです。

女性を口説くというスタンスだと失敗する理由とモテ男がとっている戦略についてお話しします。

女性を口説くというスタンスだと失敗する理由

女性を口説くというスタンスだと失敗する理由は、女性を口説こうとすることで逆に女性を遠ざけてしまうからです。

口説くというのは、相手の女性を自分と付き合うことを受け入れるように説得する行為のことを言います。

口説く:自分の愛情や恋心を受け入れるよう説得する。言い寄る。
goo辞書

あなたは女性と付き合うために、「君は俺と付き合うべきだ」「なぜなら俺は○○だからだ」などと説得しようとしていませんか?

こんなことをしても、女性があなたを好きになることはありません。それどころか、99%の男性は口説けば口説くほど逆効果になります。ウザい・キモいと思われて終わりなのです。

女性はあなたに魅力を感じているか?

女性を口説くと逆効果になる理由は、女性が口説かれて(=俺と付き合えと説得されて)OKしてくれるのは、彼女が既にあなたに魅力を感じている場合だけだからです。

恋愛は理性でするものではなく感情でするものです。俺の愛情を受け入れてくれとどんなに説得したところで、女性の感情は1ミリも動きません。だから口説いてはダメなのです。頑張って口説くほど「説明」が多くなりますが、女性が理性的に人を好きになることははありません。逆に、感情さえ動けば小室圭みたいな人でも一途に愛されてしまうことがあるくらい感情のパワーは強いのです。

好きな女性がいるなら口説く(説得する)というスタンスではなく、いかに女性と時間を共有して魅力を与えることができるかにフォーカスしなければなりません。なぜなら、女性は好きになるのに時間がかかるからです。

女性は好きになるのに時間がかかる

女性には、好きになるのに時間がかかるという性質があります。

女性は好きになるのに時間がかかる【3段階で解説】
女性は3つの段階を通って男性を好きになるので、好きになるまでに時間がかかります。多くの男性は3段階で好きになる女性の性質を知らず、しつこい男になって自滅しているのです。女性が男性を好きになる3段階と段階ごとにやるべき対応についてお話します。

女性は男性のように外見だけで一目惚れするようには出来ていません。「私を口説いてくれた」からといって、その男性を好きになるわけでもありません。犬が人間の言葉を喋れないように、無理なものは無理なのです。

男性が女性を好きになるスイッチはON / OFF式です。だからすぐ一目惚れします。部屋の照明のスイッチのようにカチッと一瞬で電気が点くからです。

女性を口説くというスタンスがダメな理由

一方、女性が男性を好きになるスイッチは、アナログのボリューム式です。

女性を口説くというスタンスがダメな理由

オーディオのボリュームを回すように0から段々大きくなって最後にMAXになる感じです。MAXでようやく好きになります。

ボリュームが1とか2の女性をいくら説得したってMAXにはなりません。多くの男性は女性のこの性質を知らないから、出会ってすぐ口説いたり告白したりします。だから逃げられるのです。

あなたのやるべきことは女性を口説くことではなく、成功者に学び女性に魅力を与えることなのです。

モテ男に学べ

成功したいなら、すでにその分野で結果を出している成功者に学ぶことが大切です。

結果が出せない人ほど「自分のやり方」に拘ります。それで結果が出ているならいいのですが、結果が出ないのに自分のやり方に拘るのです。これは典型的な成功しない思考です。

恋愛で成功したいならモテ男に学んでください。モテ男は多くの女性に選ばれているからこそモテ男なのです。彼らにはそれだけの魅力があるということです。自分にわからないものを否定する人は成長しません。モテたいなら素直にモテ男に学んでいきましょう。

モテ男は女性を口説かない

意外に思うかもしれませんが、モテ男は女性を「口説いて」いません。

恋愛というと、お洒落なバーで女性を口説くようなイメージがあるかもしれませんが、それはドラマや漫画の刷り込みです。現実とは違うフィクションだからこそドラマになります。現実のモテ男はそんな結果に繋がらないことはしていないのです。

ではモテ男は何をしているかというと、女性を楽しませています。自分も一緒に楽しみながら女性を楽しませています。女性と一緒に楽しむというと難しく思うかもしれませんがそうではありません。一緒にコンビニでアイス買って食べるとか、そんなことでいいです。

どんな出会い方であれ、「この人と一緒にいたら楽しいかも」という予感があれば女性は拒みません。誘う時のセリフが重要ではないのです。女性が楽しそうと思えたなら「ラーメン行こう」だけでOKしてくれます。夜景の見えるレストランとかそんなことでもないのです。

女性を楽しませるコツ

女性を楽しませるコツは、まずあなたが楽しい人になることです。何故かというと、楽しさは伝染するからです。

人間の脳にはミラーニューロンがあります。ミラーニューロンとは、自分が目の前で見たことや聞いたことをコピーしてしまう神経細胞のことです。

お金持ちの友達がいると自分もお金持ちになると言われますが、これはミラーニューロンがお金持ちの友達の思考や行動をコピーしたことで、自分もお金持ちになるような行動を自然とするようになったからと説明できます。だから女性を楽しませたいなら、まずあなたが楽しい人になってください。

多くの非モテはこれがわかっていません。わかっていないどころか「君が俺と付き合って俺の人生を楽しく変えてくれ!」と女性に要求している人さえいます。こんな男性に口説かれたら女性は逃げます。だから非モテなのです。

彼女ができたら楽しくなるのではなく、今から楽しい人になってください。

深刻そうな男性が私を口説いてくる

最期に、女性を口説くというスタンスがなぜダメなのかを、口説かれる側の立場になって考えてみたいと思います。女性を口説こうと頑張る男性が女性の眼にどう映っているかというと、「深刻そうな男性が私を口説いてくる」です。

果たして女性は、深刻そうな男性に「俺はこういう男なんだ」「だから君は俺と付き合うべきなんだ」と説得されたら、その男性と付き合いたいと思うでしょうか?

この時女性は、どうしたら相手を傷付けずに断ることができるだろうかと頭を悩ませています。何とかしてこの場を切り抜けたいと、そればかり考えているのです。

相手が必死になればなるほど女性は冷めていきます。「私を好きだと言って私にすがってくる弱い男」から今すぐ逃げ出したくてたまらなくなっています。

人間は熱心に説得されたことで好きになるようには出来ていません。今後は努力の方向を変えて、女性に説明するのではなく、女性を楽しませて感情を動かすことを頑張るようにしてください。


7回デートしたのに、女性を楽しませることができなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性を口説くというスタンスだと失敗する理由は、口説くことで女性の感情は動かないからです。

女性は好きになるのに時間がかかるので、女性と一緒の時間を共有し一緒に楽しむことで感情の動きを与えるようにしてください。

「この人と一緒にいたら楽しいかも」という予感があれば女性はあなたを拒まなくなります。