引き寄せの法則で彼女をつくるコツ

スポンサーリンク

引き寄せの法則で彼女をつくるコツ

引き寄せの法則を知っている人は多いと思います。「ザ・シークレット」という本が、その火付け役として有名です。

「注意と意識とエネルギーを向けるものは、それが良いことであれ悪いことであれ現実のものとなって現れる」というものです。

引き寄せの法則を使って彼女をつくるコツについてお話していきます。スピリチュアルなものが嫌い・苦手という人にこそ聞いてほしいと思います。

1. 思考は現実化する

思考は現実化すると言っても、彼女が欲しいと願ったら空から少女が降ってくるというわけではありません。

このような意味で引き寄せを否定する人もいますが、それはそれで正しい見解と言えるでしょう。

実際問題、思考が変わり現実が変わるまでの間には、

  • 「感情が変わる」
  • 「行動が変わる」
  • 「習慣が変わる」

という3つのステップが必要となるからです。

脳の性質を利用する

人間の脳は質問を投げかけられるとその答えを探そうとする性質があります。

「なんで俺は彼女が出来ないんだ?」と考えると脳はその答えを集めてきてしまいます。あなたがモテない理由をどんどん集めてきて、モテない理由づけを始めてしまうのです。

こうなると「だから俺はモテない! OK!」という定位置に留まってしまいます。

そうではなく「どうすれば俺にも彼女が出来るんだ?」と質問すれば、脳はどうにかしてその答えをかき集めてきてくれます。

もしあなたが彼女以前に男友達もいないのであれば、
「ふつうの友達もいないんじゃ彼女なんて無理だよな。まず男友達つくろうか」
というように、現状を変えるための答えを見つけてきてくれるのです。
これは脳の話なのでスピリチュアルの分野ではありません。

それでは思考が変わると次はどうなるのでしょうか

2. 感情が変わる

思考が変わると、まずあなたの感情が変わります。今は彼女がいなくて不満な気持ちだとしても次の手順を行ってみてください。行うことで感情が変わります。

完了形で潜在意識に落とし込む

あなたが望む具体的なイメージを潜在意識に落とし込みます。

このとき注意することは「彼女がほしい」ではなく「すでに彼女ができて楽しく過ごしている」という完了形で、彼女ができたことでもたらされる良い感情を先取りしてイメージすることです。妄想で構いません。妄想しまくってください。

このイメージの落とし込みは、起き抜けや寝るときに実際に眠りにつくまでの間に行うのが効果的です。

変性意識

「変性意識」をご存じでしょうか。変性意識とは現実感を伴わない「非日常的な意識」を言います。このときの脳波は暗示にかかりやすい状態になっていて、顕在意識と潜在意識の垣根がなくなります。

これと似た状態が起き抜けや就寝前の眠りにつくまでの「催眠状態」です。

忙しく活動している日中ではなく、この催眠状態のときに潜在意識に落とし込むことで効果が最大化するのです。

完了形で落とし込むコツ

あなたが彼女が欲しいと願っているのであれば、

  • 「素敵な彼女と結婚できた」
  • 「幸せだなあ」

のように完了形で、良い意味の勘違いを脳に与えます。

脳は現実に起きていることと、イメージを区別できないと言われています。

すでに結婚して一緒に暮らしているイメージや、産まれてくる子供の名前を2人で考えているなど、あなたがしっくりくる未来のイメージを膨らませて浸りきってしまいましょう。出来る限り具体的にイメージすることが大切です。

※完了形でなく「彼女がほしい」と落とし込んでしまうと「彼女がほしいと頑張っている状況」が落とし込まれてしまうので注意してください。

スポンサーリンク

3. 行動が変わる

すでに彼女がいるという完了形の落とし込みがしっくり来たなら、あなたは彼女がいないという現実に「違和感」を感じ始め、行動レベルで変化が生じるはずです。

例えば

  • (彼女のために稼がなきゃいけないから)仕事に対して積極的に取り組む
  • (彼女に見られているから)靴磨きや清潔な身だしなみに気を付ける

のように、まだ彼女はできていなくてもすでに彼女がいる前提で行動するのが自然になってきます。

4. 習慣が変わる

いつも綺麗な靴を履くようになれば、靴の汚れが気になるようになり靴磨きが習慣になります。

行動が変わったことであなたのセルフイメージが変わったからです。

これまでは近所のコンビニに部屋着のまま買い物に行っていたとしても、きちんと着替えて行くようになります。

実際にはまだ部屋に彼女がいないことに違和感を感じ、出会いの場に足を運ぶようになります。

生物が行動する原動力

生物が行動するのは、現在の苦痛から逃れるときか更なる快楽を求めるときの2つしかないと言われています。

彼女がいない状態をあなたが苦痛な状態と認識したなら、誰かに言われなくても苦痛から逃れる行動を開始するのです。

彼女がいない状態を長く経験してしまうと、その状態が心地よくなっている場合が少なくありません。口では「彼女がほしい」と言っていても休日は家に引きこもっていたりするケースがこれに該当します。

それが、

  1. 思考
  2. 感情
  3. 行動
  4. 習慣

が変わったことで結果が変わってくるのです。

このことを「思考は現実化する」と世の中では言っているのです。

注意点

以上が引き寄せのロジックですが、注意してほしい点があります。

それは、

  • あまりに現実離れしたものは現実化しない
  • 「でも、まぁ無理だけどね」と同時に予想していると現実化しない

ということです。

例えば、「モデルの彼女100人つくるぞ!」のような願望の場合、いくらモデルの彼女100人つくると思考しても、「でも、まぁ無理だけどね」という予想が同時に働いてしまいます。

このような現実離れした願望は自分でも「まぁ無理だけどね」いう予想が払拭できないので感情が動かず行動も習慣も変わらないので現実化しません。現実化するのは予想のほうです。

この意味で「フェラーリが欲しいと思ったら手に入るのか?」のように引き寄せを否定する人は、それはそれで正しいと言えるでしょう。


彼女を「引き寄せた」人は部屋でうんうん唸っているだけの人ではなく行動をしている人です。
でもデートなんてどうすればいいかわからないよという方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

引き寄せの法則は「思考しただけで現実化する」と理解すると「何それ?」となってしまいます。

思考→感情→行動→習慣を変えることで望む結果が得られます。

彼女だけでなく、お金や成功が手に入るのも同じロジックと言えます。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする