LINEがマメな男性が女性にめんどくさいと思われる理由と対応策

スポンサーリンク

LINEがマメな男性が女性にめんどくさいと思われる理由と対応策

マメな男性はモテると言われますが、これにはある条件が付いています。

この条件を満たさない男性のマメなLINEは女性にめんどくさいと思われています。

LINEがマメな男性が女性にめんどくさいと思われる理由と対応策についてお話しします。

理由1. あなたのことが好きじゃない

あなたがせっかくマメにLINEしているのに女性がめんどくさいと思う理由は、「あなたのことが好きじゃないから」です。

LINE自体が嫌いな女性は別として、基本的に女性は男性とのLINEそのものは嫌いではありません。人間は自分がかわいい生き物ですから、マメに連絡してもらえるのは本来は嬉しいことです。

ただしそれは、「好きな男性がマメに連絡してくれたら嬉しい」の省略形であることに注意が必要です。

主語はあくまで「好きな男性」であり、誰でもマメにしてくれたら嬉しいという意味ではないのです。

好きな男性がマメにしてくれたら嬉しいけど、好きでもない男性からマメにLINEが来てもめんどくさいだけなのです。

理由2. 返信しなければいけないという気持ちになる

女性が男性からのLINEをめんどくさいと思う理由の2つ目は「返信しなければいけないという気持ちになるから」です。

「は? LINE来たら返事するのは人として当然だろ?」

と思った人もいるかもしれませんが、あなたは会社の上司からマメなLINEが来たら返信するの楽しいですか?

理由1とも関係しますが、あなたは好きな女性にLINEしているから楽しい・嬉しい気持ちで一杯でも、相手の女性はそうとは限らないのです。

疑問形で送ると返信率が上がる?

「疑問形で送ると返信率が上がる」というテクニックを聞いたことがあると思いますが、これはこのまま信じて頼ると危険です。

なぜ危険かというと、疑問形で送ると「返信率が上がる」のではなく「返信しなければいけないという気持ちになる」というのが正解だからです。

疑問形で送られた女性の立場としては、好きでもない男性から返信を要求されているように感じるので少しも楽しくありません。がんばって返信して終わらせたのに更にマメに送られたら無視するしかなくなります。

返信しなければいけないという気持ちになるからめんどくさいのです。

スポンサーリンク

理由3. 用もないのに送ってくる

LINEがマメな男性が女性にめんどくさい理由の3つ目は「用もないのに送ってくるから」です。

モテない男性の99%は「女性と話したいから」という自分の都合だけでLINEしてしまいます。

LINEする用事もないのに送るから、

いま何してる?

と、かまってちゃんになってしまうのです。

これは送られた女性からするとかなりキモいです。何回も送ってしまうと、プライベートを詮索されているという気持ちになってしまいます。

「女性と話したいから」という自分の都合だけでLINEが来るからめんどくさいのです。しかもそれが毎日だとしたらどうでしょうか?

女性に限らず誰でもめんどくさいと思うはずです。

実際に女性はSNSなどでもめんどくさいメッセージを送られまくっています。
こういうメッセージが毎日来たらどう思うでしょうか?

こういうものを毎日送られる女性の立場になって考えてみてください。

上の画像はSNSですが、女性がマメなLINEをめんどくさいと思う気持ちもわかるのではないでしょうか。

めんどくさいと思われないための対応策

以上の点を踏まえて、女性にめんどくさいと思われないLINEの対応策を考えてみます。

共通の知人のニュース系

いつ女性に送ってもめんどくさいと思われないLINEは、共通の知人のニュース系です。

具体的には、

タクヤがバイク事故だって

のようなLINEです。

このやり方は最もリスクが少ないのでお薦めです。

しかし共通の知人がいないと成立しないので、相手の女性の友達とあなたも友達になっておくなどの準備が必要という欠点があります。

相手の女性が好きなバンドがあるのであれば、あなたもライブハウスに観に行ってみるなど、共通の知人を作るということが必要になります。

イベント行くんだけどお前も来る?

共通の知人よりも現実的に使えるのが、イベントに誘う系です。

ここで大切なのは、「デートしたいからイベント行こう」ではなく「イベント行くんだけどお前も来る?」というスタンスを貫き通すことです。

この2つは似ているようで全く異なります。

「デートしたいからイベント行こう」と誘うと断られた場合かなり立場が危なくなりますが、「イベント行くんだけどお前も来る?」であれば「そっか。じゃ別の奴と行くわ」となるのであなたの価値は下がりません。

イベントとは具体的には、

  • 花見
  • 花火大会
  • BBQ
  • 鍋パーティー

などです。

君と会いたいんだ感を出来るだけ薄くして、イベントに一緒に行く人探してるんだというノリを出すことを忘れないようにしてください。

イベントは相手の女性の属性に合わせて、何がいいのかはあなたが考えてください。イベントがなければ自分で企画してつくってしまいましょう。

また、最初は2人ではなく複数で遊ぶ提案をするのもリスクが少なく効果的です。
付き合う前は2人きりでなく複数でのデートに誘うべき理由と手順

一度断られたら、めんどくさいと思われないために次のLINEをするまで2週間は間隔を空けることを忘れないでください。


7回デートしたのに女性にマメにしてしまった男性の末路についてはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性がLINEがマメな男性をめんどくさいと思う理由は、

  1. あなたのことが好きじゃない
  2. 返信しなければいけないという気持ちになる
  3. 用もないのに送ってくる

からです。

めんどくさいと思われないための対応策としては、共通の知人のニュース系が有効です。

誘う時は「イベント行くんだけどお前も来る?」の形で「イベント行くんだけどお前も来る?」というスタンスを貫き通すようにしてください。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする