女性に踏み込んだ質問をしてスムーズに恋愛話に移行する方法

女性との距離を縮めるには、踏み込んだ話をしなければなりません。

踏み込んだ話といえば恋愛話。踏み込んだ質問で恋愛話を引き出すことが大事です。

女性に踏み込んだ質問をして、スムーズに恋愛話に移行する方法についてお話します。

《前提》当たり障りない会話は恋愛が進展しない

まず前提ですが、女性と当たり障りない会話しかしていない男性は、恋愛を進展させることが出来なくなります。

当たり障りない会話とは、具体的には、

「今日は暑い(寒い)ですね」
「美味しいパスタですね」
「趣味は何ですか?」

のような、相手が会社の上司でも成立してしまう会話のことを言います。

女性と縁のない男性は、このような会話でも女性と会話できたことで満足してしまいますが、これは危険です。こんな仕事の延長のような会話をいくらしても女性の感情は動かないからです。

デートであなたがやるべきことは、2人の関係を進展させることです。言い換えると、「俺たちは男と女として会ってるんだ」と女性の本能にわからせるということです。

そのためには、踏み込んだ話すなわち恋愛話をすることが最も効果的で手っ取り早いのです。

スムーズに恋愛話に移行する方法

女性に恋愛話を話してもらうには、

  1. 一般的な恋愛話
  2. 過去の恋愛話
  3. ディープな恋愛話

の順番で話を聞いていくとうまくいきます。
(※それぞれの恋愛話のネタ振りの質問は、下記の記事を参考にしてください。)

デートで恋愛トークをして女性と親密になる方法
女性との関係を進展させるために恋愛トークは欠かせません。恋愛トークは女性と踏み込んだ話をするためのきっかけだからです。恋愛話も出来ない女性と付き合うのは無理があります。デートで恋愛トークをして女性と親密になる方法についてお話しします。

しかし、女性の話を聞くあなたのリアクションが薄かったらうまくいきません。

スムーズに恋愛話に移行するために、質問した後で次のリアクションをとるようにしてください。

話に乗っかれ

女性が恋愛話をしてくれたときは必ず話に乗っかってください。

例えば「A子はどんな人がタイプなの?」と聞いたときであれば、

「優しい人かな」
 →「なんだ俺じゃん!」

「背の高い人」
 →「なんだ俺かーw」

「億万長者!」
 →「オレオレオレ!」

のような感じで乗っかります。

おわかりだと思いますが、あなたが実際に優しくなくても背が高くなくても関係ありません。大事なのは話に乗っかることです。

これをやることで軽さが生まれ、真剣になりすぎて女性に引かれるリスクを避けることが出来ます。

もう一歩踏み込め

女性の話に乗っかったら、続いてあなたからもう一歩踏み込むことが大切になります。

何故かというと、女性は社会的な通念上、自分から踏み込むことが出来ないからです。「こんなことまで言ったら変に思われるかも…」と思っている女性の背中をあなたが押してあげるのです。

女性が恋愛話が嫌いなはずがありません。本当は話したくて仕方ないのだから、あなたが引き出してあげると話しやすくなります。

具体的には、恋愛話をしている女性が、

「元彼とはマンネリだったんだよねー」
「もう異性っていうより、家族みたいになっちゃってさー」

と言ったとします。

このときあなたが「そうなんだー」と相槌だけ打つのと、

「わかるわー、長く付き合ってると、もう異性って感じじゃないから、Hとかもしなくなって恋人感減るよね」

と、もう一歩踏み込んで共感するのとでは女性の反応が全然違ってきます。

あなたがその話にもう一歩踏み込んで掘り下げることで、女性との距離が圧倒的に縮まります。

日常会話と同じように

最後に、女性と恋愛話をするときのコツをお伝えします。

女性と恋愛話をするコツは、日常会話と同じように話すことです。モテる男性は恋愛話に抵抗がないので、踏み込んだ内容でも「日常会話と同じように」話すことが出来ます。

これはちょうど、

「お正月だから初詣の話をする」
「消費税率が上がったから政治の話をする」

のと同じような調子で、

「元彼とマンネリだった話が出たからHの頻度の話をする」

ということです。

慣れないうちは、女性と踏み込んだ話をすると挙動不審な雰囲気が出てしまいます。この雰囲気を女性は敏感に察知して「この人モテなさそう」と判断します。

恋愛話をしたぐらいで挙動不審にならないように場数を踏むことが大切です。


7回デートしたのに、女性と踏み込んだ恋愛話をしてなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性と踏み込んだ話が出来ない男性は恋愛が進展しなくなります。

過去の恋愛話、好きな男性のタイプなどを質問して、それに乗っかってみてください。

そして、あなたが女性よりもう一歩踏み込んで掘り下げることで、女性との距離が圧倒的に縮まります。