恋愛が苦手な男性が女性をマインドコントロールする方法

悪徳商法の営業マンはマインドコントロールを使い「信頼関係を構築して」商品を販売します。相手は納得して買っているのです。

このマインドコントロール手法を恋愛に応用すれば、誰でも女性の心を掴み入り込むことが出来るのです。

恋愛が苦手な男性向けに女性をマインドコントロールする方法を説明していきます。

《前提》彼女が奪われる前に守ってあげるために使う

前提として、マインドコントロールの手法というのは、彼女がチャラ男に奪われてしまう前にあなたが守ってあげるために使うものです。

多分あなたは真面目で優しい男性だと思います。だから、女性をマインドコントロールするということには抵抗を感じているのではないかと思います。

しかし、モテる男性は無意識的にマインドコントロール手法を使っています。だからモテます。恋愛で損ばかりしている真面目な男性は、女性をマインドコントロールをするくらいで丁度いいのです。

恋愛が苦手な男性が女性をマインドコントロールする方法

ここでは、女性の心を掴むための「クラッチ」と、女性の心に入り込むための「ヒューマニズム」について説明していきます。

ぜひマスターして実践してみてください。女性の反応が変わります。

クラッチで女性の心を「掴む」

女性の心を掴むためのテクニックがクラッチです。

クラッチは、女性とプライベートな話をする上で最も重要なテクニックで、一言でいうと意気投合のことです。

注意が必要なのは、単に共通点を見つけるだけでなく、相手が興味のある分野に関して深く共感を行うという点です。

話を横に広げるのではなく、縦に深く掘り下げていくイメージで行うとうまくいきます。

実際の会話例は次のようになります。

「私、甘いもの好きなんだ」
「マジで?俺もめちゃ好き。甘いもの食べるだけで幸せになれるw」
「ふうん。男の人だと珍しいね」
「よく言われる。どこか好きな店とかあるの?
「表参道の○○とかよく行くよ」
「あ、なんか聞いたことある。どんな店だったっけ?
「いつも超並んでて大変!とろけるショコラが限定30個だからすぐなくなっちゃうの!」

太字になっている部分に注目してほしいのですが、このようにお互いの共通点をどんどん掘り下げていきます。

女性の興味のある話題を展開していくことで会話を引き出すのです。

この例以外にも、出身地、地元、趣味、恋愛観などを合わせていくことで意気投合し距離を詰めて行きます。

意気投合すればするほど、女性はあなたに心を開いていきます。

クラッチの練習方法

クラッチだけなら男性に使っても問題ないので普段から練習しておくことをお薦めします。仕事の相手とのカジュアルな会話にも応用可能です。

普段から相手の興味ある分野を深く掘り下げる練習しておくと、女性に対しても臆することなく会話を展開できるようになります。

ヒューマニズムで女性の心に入り込む

クラッチで女性の心を掴んだら、ヒューマニズムに移行します。

ヒューマニズムとは、深い悩みやトラウマの部分を繋げる技術のことです。女性の心の隙間をわざと空けていき、その隙間にあなたが入り込むことにより短期間で深いつながりを形成するのです。

ヒューマニズムを正しく使うことであなたは、出会って数時間で女性の最大の理解者になることが出来ます。

深いつながりを持つことにより「この人は私と同じ種類の人間なんだ」と女性に認識させ、他の人は敵わないオンリーワンの存在になることが出来るのです。

悩みから心の隙間を空けていく

人には誰でも深い悩みがあり、悩みはタイプによりある程度は分類することが出来ます。

例えば寂しがり屋の女性の悩みは、その根本に小さいころの親とのつながりに問題を抱えていることが少なくありません。

ですから寂しがり屋の女性には、

「A子ってご両親とは仲いいの?」

と話をふることが効果的です。

もし仲がいいと返されたら、それでも小さいころに寂しい思いをしたことがないかを聞いていきます。

女性が打ち明けてくれたら、共感し、繋げることで深いラポールが形成されます。

ヒューマニズムの会話例

会話例としては、女性に、

「小さいころってご両親は共働きだった?」
「姉妹でどっちが親と仲がいいの?」
「昔はよく旅行とか連れてってもらった?」

などの質問を投げかけていきます。

すると、どこかで寂しい思いをしたという話が出てきます。

そのタイミングで、

「やっぱりね。そうだと思った」

と伝えてみてください。

すると女性は、

「なんでわかるの?」

と聞いてきますので、

「目を見てればわかるよ。ときどき寂しそうな感じがあるから。
俺も昔そうだったから何となくわかっちゃったよ」

このように伝えることで女性との深い繋がりが構築できます。

「そうなんだ。私って寂しそうに見えるのかな?自分では気づかなかった」
「普通はそうなんじゃない?俺は何となくそう見えただけだし。
小さいときはあんまり親と遊んだりしなかったの?」

という風に深く話を進めていきます。

そして相手の感情がどんどん揺れていきますので、最後に自分も同じような体験をしたと話すのです。

この段階になると、この人は自分の気持ちをわかってくれる同じ辛い経験をした人なんだという風に相手が感じます。

クロージングで付き合うことを「確定」させる

女性の心を掴み、入り込んだらやるべきことはクロージングです。

クラッチとヒューマニズムは、クロージングするまでの過程で使うからこそ効果的なのです。

クロージングは目的ではなく、女性があなたと付き合うことを確定させる手段です。女性は本能的に多くの男性の中から選ぼうとする性質があるので、きちんとクロージングしないと他の男性のほうに行ってしまうのです。

実際のクロージングのやり方についてはこちらを参考にしてみてください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら


まとめ

  1. クラッチ…女性の心を「掴む」
  2. ヒューマニズム…女性の心に「入り込む」

女性は本能的に多くの男性の中から選ぶ性質があるので「確定」させるためにクロージングが必要。