女性に好かれるための会話の極意

女性に好かれるための会話の極意
女性に好かれる方法は会話の仕方にあります。

多くの男性は女性に癒しを求めるため、最初から自分を受け入れてもらおうとしますが、これが間違いなのです。

女性の立場に立って、女性に好かれるための会話の極意についてお話しします。

前提. 好かれる=楽しませる

女性に好かれると言っても、女性を楽しませることに他なりません。

単純に考えて、女性が「一緒にいて楽しい」という気持ちにならなければ、もう一度会うことは出来ないからです。

二人でいても複数で会っていても、その場をいかに楽しいものにするかということを考えることが大切です。

女性に好かれるための会話の極意は次ものになります。

女性が言ってほしいことを言う

女性に好かれるための会話の極意は、女性が言ってほしいことを言うということです。

AとBの2つの選択肢があったとして、あなたはAがいいと思っていたとしても、相手の女性がBが好きそうなら「B」と言ってあげるのです。

これは、厳密にいうと「嘘」かもしれません。

しかし嘘だとしても、相手のためになる嘘ならどんどんついていったほうがいいのです。

相手のためになる嘘というのは、

「何か食べたいものある?」
「パスタかな」
「俺も食べたかったんだよね!」

のような嘘のことです。

女性と仲良くなりたくて話しているなら、本当はパスタが嫌いでも、こう言っておいたほうがいいのです。相手の女性との関係が円滑になるからです。

女性が言ってほしいことを言うときは、次の点に注意すると上手くいきます。

あなたの価値感を押し付けない

女性が言ってほしいことを言うために重要なのが、あなたの価値感を押し付けないということです。

言い換えると、「相手は自分とは違う他人なんだ」という前提で考えるということです。

女性と会話するときは、あなたから質問することが多くなると思いますが、その際、一部の男性は次のような状況になってしまっています。

「A子さんてドラマとかよく見ますか?」
「○○とか、○○とか。速水もこみちのドラマ大好き!」
「ああ、そっち系か。俺全然興味ないわww」

相手の好きなものを聞いて、言わせておいてから否定する、非常に嫌な奴です。

文章で書くと「俺はここまで酷くないな」と思うと思いますが、これと似たようなことをしている男性はとても多いです。

自分に興味がないものや、よくわからないものを否定したり馬鹿にするような人間が人から好かれるはずがありません。そもそも人間性に問題があるからです。

特に女性は、不快なことを言われても、その場の空気を悪くしないためにやり過ごすことが多いです。だから余計に気付くのが難しくなります。

自分の価値感を押し付けている人間は、相手を不快にさせていることに気付くことすら出来ません。

あなたは知らず知らずのうちに、女性に嫌われているかもしれないのです。

スポンサーリンク

会話をコントロールすることを楽しむ

このように、女性に好かれるための会話では、あなたの価値感を押し付けずに女性が言ってほしいことを言うことが重要になります。

しかしこれを行うと、自分の言いたいことを我慢している状態になるので、苦痛に感じる人もいるかと思います。

その気持ちはわかりますが、少し視点がズレています。

女性に好かれるための会話は、自分が喋って楽しむものではないからです。

女性に好かれるための会話とは、女性との関係を円滑にするために、あなたが会話の流れをコントロールし、思い通りにコントロールできたことを楽しむものなのです。

この視点を持つことで、あなたの価値感を押し付けない会話の楽しさがわかってきます。

嘘は誰でもついている

多くの男性は、人間関係を円滑にするために日常的に嘘をついています。

例えば職場の飲み会などで、上司があなたが興味のない将棋の話を始めたとします。その内容は、将棋に興味がない人にとっては苦痛でしかない話だったとします。

しかし、この場合あなたは上司に向かって「興味ない」とは言わないと思います。それなりに話を合わせると思います。そのほうが人間関係が円滑になるからです。

人間関係を円滑にするということは、言い換えれば相手に好かれる努力をするということです。上司に嫌われたら明日から大変だから、実際にあなたはそれをしているのです。

それなのに、相手が女性になった途端に、なぜか相手に好かれる努力を放棄してしまうのです。

まず女性を受け入れる

女性にあなたを受け入れてもらうのは、相思相愛になった後です。

女性に好かれようと頑張っている段階であなたがやるべきことは、先にあなたが女性の価値観を認め、受け入れてあげることなのです。

順番でいうと、

  1. あなたが女性を受け入れる
  2. 女性が心を開く
  3. 女性があなたを受け入れる

この順番になります。

男性は女性にやすらぎや癒しを求めるので、最初から自分を受け入れてもらおうとしてしまいます。それは順番が逆です。

まずあなたが女性の価値観を認め、受け入れるようにしてください。それが出来ない男性に女性は心を開きません。

たとえあなたがアニメオタクや鉄道マニアでも、女性があなたに心を開いた後ならそれは受け入れらます。

そのためにも、女性に好かれるための会話の極意をマスターするようにしてください。


7回デートしたのに、女性に自分を受け入れてもらおうとしていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性に好かれるための会話の極意は、女性が言ってほしいことを言うことです。

そのためには、あなたの価値感を押し付けないことが重要になります。

嘘をつくことになるかもしれませんが、相手との関係を円滑にするための嘘は誰でもついています。

自分の言いたいことを我慢する必要がありますが、自分が会話の流れをコントロールする楽しさがあります。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

こちらの記事も読まれています