露出が多い女性をチラ見すると怒られる理由とバレたときの対処法

スポンサーリンク

露出が多い女性をチラ見すると怒られる理由とバレたときの対処法

夏でも冬でも関係なく露出の多い女性を見かけることは少なくありません。まるでモデルのようにかっこよく颯爽と歩いています。

そんなエロい女性をチラ見してしまい睨まれた経験はありませんか?

どうして女性は露出しているのに見られることを嫌がるのでしょうか?

お洒落した結果として露出が多くなっただけだから

露出の多い服を着ている女性はファッションとして着ているだけで、あなたを誘惑しようとしているのではありません。

最近であればロングスカートは流行っていないので、寒い季節でも女性は「今お洒落だとされているミニスカート」を履いているのです。

ミニスカートからは太ももが出ていますが、それはそのファッションが良しとされているからそうなったという結果です。ミニスカートが流行遅れになれば女性はミニスカートを履かなくなります。

また、ファッションとは洋服のことだけを指すのではありません。綺麗な肌身体のラインを見せるのもファッションです。

男性のエロ目線は女性にはすぐにわかります。

自分はただファッションを楽しんでいるだけなのに男性から「誘ってる」という言動をされたら女性は嫌な気分になります。

その理由は女性には男性とは異なる次のような特性があるためです。

女性は男性のように外見だけで好意レベルがMAXになって一目惚れすることはまずありません。男性は女性の外見の良さだけで好きになりますが、女性は男性を総合的に判断しようとするからです。

そのため女性は、男性が女性を見ただけでスイッチが入ってしまうのがイマイチわからないのです。なぜよくわからないかというと自分がそうではないからです。

だから、たとえ露出の多いファッションをしていても、それだけで自分がエロ目線で見られることは嫌なのです。

スポンサーリンク

チラ見ているところを気付かれた場合の対処法

そんな露出の多い女性のファッションですが、男性は本能的にチラ見してしまうのは避けられません。

昇りエスカレーターに乗っていて目の前に綺麗な脚があったら見ないのは無理です。

それで昇って追い越し際にどんなかわいい顔してるんだろ? とつい見てしまったら最後。「キッ!」と睨まれてしまい目線を外してしまう……。

こんな経験はあなたにもあると思います。

チラ見がバレたときの対処法

ほとんどの男性はチラ見がバレて女性に睨まれるとバツが悪そうに目線を逸らしてしまいますが、これは最悪です。なぜ最悪かというとあなたのステータスが女性より低くなってしまうからです。

この場合はあなたも女性の目を見つめてください。
「綺麗なものを見るのは当然でしょ」というマインドで女性の目をまっすぐに見つめ返すのです。

1から10まで、数を数えるといいです。女性の黒目の奥を見つめながら頭の中で数を数えます。

すると面白いことに女性のステータスが下がり始めるのです。

「かわいいんだから目に留るのは当然だろ。というか見ないと損でしょ」という素直な顔で相手を見ていると、女性の方が照れてしまうのです。

こんな予想外の行動をする男性と出会ったことはまずないですから、女性はあなたを他の男性とは違うと認識します。

チラ見がバレたときの対処法 2

会話中など、黙って相手の目を見つめるのが不自然な場合は次のように言ってください。

胸の谷間を見てしまったとき、
  ↓
「かわいいネックレスだね」

脚を組んで座っている女性の太ももを見てしまったとき、
  ↓
「かわいいブーツだね」

あくまで露出している部分ではなく、アクセサリーやブーツに興味を持ったということにしてしまうのです。

これは切り返しのテクニックなので、タイミングだけは逃がさないように気を付けてください。覚えていてもタイミングを逃してしまうと使えなくなります。


女性にチラ見がバレても堂々としているには、やはり「慣れ」も必要です。女性に慣れるには女性をゲットする経験をするのが一番です。確実に女性をクロージングする方法を知りたい方はこちらもご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

女性は露出の多い服装だからといって誘っているわけではありません。

ファッションを楽しんだ結果、露出が多くなってしまっただけです。

チラ見してしまうのは本能として避けられませんが、女性にバレたときは対応を行いましょう。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする