紳士的な男性という本当の意味

紳士的な男性という本当の意味女性心理

紳士的な男性はモテると言われますが、紳士的な男性とはどんな男性のことなのでしょうか?

特に、日本人女性は想像上の紳士について言っていることも多く、表面的なイメージに終始している感があります。

紳士的な男性という本当の意味についてお話します。

紳士的な男性とはどんな男性か?

紳士的な男性はどんな男性かについて、世間ではレディーファーストとか車道側を歩くとかいろいろ言われています。あなたも対面のテーブル席では、女性を奥側に座らせるようにしているかもしれません。

しかし、それらは大事なことですが、表面的にそれをしたからといって紳士的になれるわけではありません。

また、下心を出さずに女性と関わるのが紳士的と思っている人もいますが、女性に親切にするだけなら、あなたは既に紳士的なはずです。それなのに彼女がいないのであれば、あなたは紳士的ではないのです。

それでは、紳士的な男性というのはどんな男性のことを言うのでしょうか?

紳士的な男性は女性に恥をかかせない

紳士的な男性とはどんな男性かを一言で表すと、女性に恥をかかせない男性という事が出来ます。

紳士的な男性は女性をさりげなく褒めたり、気遣いが出来るとか色々ありますが、こんな細かいことをいちいちチェックしていたら大変です。それよりも、「女性に恥をかかせるような男性は紳士ではない」と覚えておいたほうがスマートです。「女性に恥をかかせない」ことを最優先に行動していれば、自然と紳士的になってしまうのです。

そして、女性に恥をかかせないためには、恋愛におけるリスクは全て男性であるあなたが引き受ける必要が出てきます。言い換えると、紳士的な男性は「恋愛で悪者になってあげられる男性」と言えるのです。

紳士的な男性は悪者になってあげられる

恋愛で悪者になってあげられる男性と言われても、何だかわからないと思うので順番に説明します。

まず前提として、女性と付き合うためには男女の関係を進展させるための行動が必要です。これは異論がないと思います。

男女の関係を進展させるための行動というのは、

  • デートに誘う
  • 手をつなぐ
  • キス

などのことです。これらをやらないで女性と付き合おうとしても無理なわけです。

しかし、これらの行動は断られるリスクがあります。だから女性にやらせてはいけません。女性主導でホテルに誘ってもらおうとする男性は紳士的ではないのです。

女性はホテルがOKな場合でも一度は断るという謎ルールを設定していることがよくあります。「一度断られて諦めるならその程度なんだ」と、意味不明のジャッジをする女性もいるくらい、日本の女性は恋愛に非協力的。そんな女性と恋愛するには、男性がリスクを負わなければならないのです。

つまり、わが国では、エッチなことをしたくない(ことになっている)女性とそういうことをしてしまう男性こそが、紳士的な男性と言えるのです。

女性はなぜ男性にある程度の女性経験を求めるのか?
女性は男性にある程度の女性経験を求めます。これは男性にはわからない女性の性質ですが、女性経験が少ない男性は女性が求める価値を提供できていないのです。女性が男性にある程度の女性経験を求める理由についてお話します。

女性の、「私がそんなことしたいわけじゃないんだけど」というスタンスを維持したまま、そういう行為に及んでしまう男性が求められているのです。

チャラ男=紳士的

真面目な男性ほどチャラ男が嫌いですが、実はチャラ男ほど紳士的な男性はいないかもしれません。

チャラ男はそのチャラい性質から、「この人はそういうことをやりそうだ」と女性に思われていて、実際にそうするからです。

チャラ男が性的に踏み込んできても、女性は「来た来た」としか思いません。予想通りだから引くこともありません。手慣れているから受け入れられます。

しかし、誠実な男性が性的に踏み込んできたら女性は驚きます。「この人はそういうことしない人なのに!」と思っていた男性が豹変するのですから、それは恐怖です。こんな女性に恐怖を与えるような男性が紳士的なはずがないのです。

誠実さをアピールしてはいけない

この記事を読んでいるあなたは誠実な男性だと思うので、最後に大事なことをお伝えします。

誠実な男性は誠実さをアピールしてはいけません。

もともと誠実な男性が誠実さをアピールしてしまうと、真面目すぎて面白みがないからです。女性に「いい人だけど、ちょっと…」と思われてしまうのもこれが原因なのです。

もともと誠実なあなたが誠実なのは何もしなくても勝手に伝わります。

本来の性質はわざわざアピールしなくていいのです。誠実なだけの男性は市役所の係長みたいで、「男」としての興味を引きません。だからいい人なのにモテなくなります。あなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

紳士的な男性になりたければ、まず女性の恋愛対象に入りましょう。実は紳士的というのは、その次の段階の話なのです。

女性は社会性の仮面をかぶっているので、男女の関係が進展するような行為を嫌がります。その仮面をとって、女性を素顔にしてあげられるのが紳士的な男性です。

真面目で誠実な男性ほど、恋愛における男性的な役割が下手くそです。過剰に誠実さにこだわるのではなく、チャラ男的な役割もできるようにすることが、紳士的な男性になる方法と言えるのです。

いかがでしたか?

紳士的な男性とは、女性に恥をかかせない男性のことを言います。

女性に恥をかかせないためには、恋愛におけるリスクを引き受ける必要があります。

つまり、エッチなことをしたくない(ことになっている)女性とそういうことをしてしまう男性こそが、紳士的な男性と言えるのです。