彼氏持ちの女性を好きになったら今すぐやるべき6ステップ

彼氏持ちの女性を好きになるのは辛いものです。

しかし、彼氏持ちというだけで諦める必要はありません。

愛情は冷まさず頭は冷静になって、彼氏持ちの女性と付き合うためにやるべき6ステップを実行してみてください。

彼氏持ちの女性を好きになったら付き合うために今すぐやるべき6ステップについてお話しします。

やってはいけないことをやらない

あなたが彼氏持ちの女性を手に入れるために最も重要なことは、やってはいけないことをやらないことです。

これが出来ないと、あなたは相手の女性を彼女にするチャンスを永遠に失ってしまいます。

やってはいけないこととは例えば、

「あんな奴より俺のほうがいいじゃん!」

というような発言などです。

気持ちの上ではもちろんそうなのですが、彼氏を否定して自分のほうを向かせようとする行為は絶対にしてはいけません。

なぜなら彼氏持ちの彼女はその彼氏が好きだからです。彼女の気持ちがわからない男性が彼女に好きになってもらうことはできません。

このことをまず理解した上で、続きを読んでみてください。

ニュートラルになる

彼氏持ちの女性を好きになった場合、ある程度の長期戦になることは覚悟しなければなりません。

晴れて彼女にするまでの間、自分自身をコントロールする必要があります。

そのために、何がなんでも彼女にしたい気持ちと、無理なら無理でいーかなーという気持ちが3:7くらいになるまでクールダウンして、ニュートラルな状態になってください。

愛情は冷ましませんが、頭はクールダウンさせるのです。

自分の気持ちが落ち着かないからという理由でLINEしてしまうようではいけません。

あなたの感情が揺れ動いていることが彼女に伝わってしまうからです。追いかけていることがバレると相手が優位になり、魅力を感じてもらえなくなります。

本当は彼女を追いかけていますが、追いかけていないように偽装するのです。

クールダウンして、ニュートラルになってください。

彼女の相談相手になる

あなたがやるべきことは、彼氏持ちの彼女の相談相手になることです。

付き合ってはいないけれどこの人になら何でも話せるという存在になることです。つまり彼女のナンバー2になるのです。

男女の付き合いなんて放っておけばどうせ壊れます。

その時が来るまであなたは彼女のナンバー2として居続けるのです。

彼女から彼氏の愚痴を聞く

彼女の相談相手になると、彼氏の問題を愚痴として聞くことになると思います。

これは願ってもない情報を提供してくれていることになります。なぜならあなたはその問題となっていることをしないようにすればいいからです。

例えば、

「彼と食事するのが恥ずかしい。食べる時クチャクチャ」

と彼女が言ったなら、彼女は食べ方が汚い男性が嫌いだということです。

同様に、

「デートのとき毎回、靴が一緒なの」

と言ったら、いつも同じ靴ばかり履いていることが不満だということです。

このような、彼女がどのような点で彼氏にマイナス評価をしているのかという情報をもとに、自分はそうならないように改善します。

自分を好きにさせようと彼女をコントロールするのではなく、自分が彼女に選ばれる存在になるという視点が大事です。

女性が男性に愚痴を言う心理と愚痴を聞いたほうがいい理由
愚痴を言う女性を「めんどくさい」と思ったことはありませんか?確かに愚痴は聞いていて楽しいものではありませんが、女性が愚痴を言ってきたときはあなたへの好意レベルをアップさせるチャンスなのです。女性が男性に愚痴を言う心理とは一体何でしょうか?

自分を磨く

彼女に「彼よりこの人のほうが私をわかってくれるなあ」と思ってもらうことが出来たとしても、それだけで彼女と付き合えるわけではありません。

あなたに男性としての本能的魅力がなければどんな女性もあなたを選ぶことはありません。

あなたが彼女と付き合えるようになるまではある程度の期間が必要ですから、その間に自分磨きをしてください。

彼女に好きになってもらうには自分自身を良くすること以外にありません。

「俺は君が好きだよ」とあなたから彼女に引き寄せられるのではなく、あなたが魅力的になることで彼女があなたに引き寄せられるイメージです。

彼氏とこじれた時に繰り上がって彼氏になる

こうしてあなたが彼女のナンバー2で居続けることで、やがて彼女と彼氏の仲がこじれた時は自然とあなたが彼氏の座に付いていることになります。

今のあなたは彼女のことなら他の誰よりもよくわかってあげているはずです。

彼女も自分の一番のパートナーがあなただったということがこの時わかります。


いかがでしたか?

彼氏持ちを好きになるのは苦しいですが、諦める必要はありません。

彼女にとって何でも話せるナンバー2として彼女の一番の存在になりましょう。

彼氏を否定して自分のほうを向かせようとするのではなく、自分の魅力で影響を与えることが大切です。