恋愛で自然体でいられる相手を求めると失敗する理由

恋愛で自然体でいられる相手を求めると失敗する理由
自然体でいられる相手と恋愛したいという男性は多いです。

自然体でいられる女性は楽なので、そう思うのは当然かもしれません。

しかし、恋愛で自然体でいられる相手を求めると必ず失敗するという現実があります。

それはどうしてなのでしょうか?

スポンサーリンク

自然体でいられる相手を求めると失敗する理由

恋愛で自然体でいられる相手を求めると失敗する理由は、男性も女性も、自然体でいられる異性を求めているからです。

自然体でいられるのは気持ちいいものです。あなたが女性の前で自然体でいたいように、女性もまた「自分が」自然体でいられることを望みます。

しかし、あなたがありのままの自然体では、女性は自然体になれません。

あなたが女性に自然体にさせてもらっている状態だからです。

だから恋愛では、自分が自然体でいられる相手を求めると失敗してしまうのです。

自然体のあなた

そもそも「自然体のあなた」はどんな状態なのでしょうか?

あなたは自然体だと、次のようになってしまっていないでしょうか?

  • 自己中
  • 顔を洗わない
  • 掃除しない
  • 一日中パジャマ
  • ゴミを捨てない
  • 仕事の愚痴を言う
  • 暇さえあればゲーム
  • 鼻くそをほじる
  • ニンジンとピーマンを残す

こんな自然体では、女性にモテないのはわかると思います。

反対に、女性にモテる男性というのは、次のような特徴があります。

  • 清潔感がある
  • デートコースは必ず下調べする
  • デートで女性を楽しませる
  • 女性を褒める
  • 会計は奢るか、女性が少な目の割り勘
  • 女性の心を開かせる会話をする
  • 女性の意味不明な話に共感する
  • 女性の話を遮って自分の話をしない

女性にモテるためには、このような行動をする必要があるのです。

あなたは自然体でこんなことが出来るんですか?

もし出来るならあなたは素晴らしい。しかし、ほとんどの男性は自然体でこんなことは出来ません。

女性慣れしたモテる男性は、反復練習により上記のことが「自然に」出来るくらい身に付いています。だから彼らはモテるのです。

自分ラクだから自然体のままで女性にモテようとすること自体が、間違った考え方なのです。

自然体を愛してくれるのはお母さんだけ

基本として、自然体のあなたを無条件で愛してくれるのはお母さんだけです。

あなたが自然体でお漏らししてもう○ちしても何でも受け入れてくれる女性はお母さんしかいないのです。

彼女や奥さんに「私はあなたのママじゃない!」と言われてしまう男性の話を聞いたことがあると思いますが、これは言い換えると、彼女の前で男性が自然体でい過ぎたということです。

お母さんはあなたを無条件に愛してくれるので、あなたが鼻くそをほじっても、家事をやらなくても関係ありません。

しかし、女性に無条件で愛してもらおうとしている男性が、女性の恋愛対象に入るということはありません。それは構造上無理なのです。

スポンサーリンク

女性が求めるあなたになる

女性にモテたいのであれば、あなたは自然体でいたいという甘えを捨てなければなりません。

女性にモテるには、女性が求める男性になる必要がありますが、自然体のままで女性が求める男性になっていることはまずないからです。

ファッションを例をあげると、女性が男性に着てほしいファッションがあります。あなたが本当はジーンズに革ジャンが好きでも、ジャケパンスタイルが好きな女性と付き合いたいなら、その格好をする必要が出てきます。

自然体で革ジャンを着ていてはいけないのです。

自然体でいたい男性は、相手目線という考えがありません。

女性のファッションや髪型には「愛され」というキーワードがあります。

これは「男性に愛されるようなファッションや髪型」という意味で、女性は意識的に男性に受けるような服装や髪型を選んでいるということです。

男性の好みに合わせて服や髪型を選んだ時点で自然体ではなくなります。女性は自然体であることを捨てて、男性に合わせる努力をしているのです。

そんな女性に対して、あなただけが自然体を押し通そうとしていたら、うまくいくものもうまくいかなくなるのは当然です。

「合わせる努力はしないが受け入れてくれ」

自然体でいられる相手を求める男性は、自分勝手で傲慢な男性です。

「君に合わせる努力はしないが俺を受け入れてくれ」

と女性に要求しているからです。

つまり、「俺はこういう人間だ」と自然体を相手に押し付ける男性は、自分が良ければいいと考えている男性なのです。

こんな人間が誰かに好かれることはまずありません。恋愛以前の問題です。

それでもどうしても自然体でいることに拘るなら、奇跡的に好みが一致する相手が現れるのを待つしかありません、

もし現れなかった場合は、一生お母さんに面倒をみてもらうしか方法はないでしょう。


7回デートしたのに、女性に自然体の自分を受け入れてもらおうとしていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

恋愛で自然体でいられる相手を求めると失敗する理由は、相手の女性も、自分が自然体でいられる異性を求めているからです。

自然体のままで女性にモテる行動が出来るようになるには、女性経験を積んで反復学習しなければ無理です。ほとんどの男性はそこまでスキルが高くはありません。

また、自然体でいられる相手を求める男性は、「君に合わせる努力はしないが俺を受け入れてくれ」という自分勝手な男性です。

女性にモテたいなら、まず最初にこの考えを改めることが必要になります。

スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---都会向けのデート戦略が使えない地方民のあなたにおすすめ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?