年上彼女でも敬語はやめてタメ口にするべき理由

年上彼女でも敬語はやめてタメ口にするべき理由
年上彼女と対等な関係になりたいなら、敬語をやめてタメ口にすることは効果的です。

しかし、敬語をやめたいけど急には変えられないし、今の関係が崩れてしまったらと思うと不安になるかもしれません。

そんな敬語からタメ口に変えたい男性に向けて、年上彼女でも敬語はやめてタメ口にするべき理由ついてお話しします。

年上彼女でも敬語はやめたほうがいいのか?

結論から言うと、年上彼女でも敬語はやめてタメ口にしたほうがいいです。

なぜかというと、付き合っているのであれば、あなたは彼女に選ばれている存在だからです。それなら言葉使いでも、選ばれていない他の年下男性とは差別化しておいたほうが有利です。差別化のためにタメ口は効果的です。

敬語をやめることで、あなたは選ばれた彼氏という立場を内外に明確に示すことが出来ます。

他の年下男性が、「彩さん」と呼ぶ女性を、

あなただけは「彩」と呼ぶ。

この状態が当然だということを、周りにも彼女にも刷り込んでいくことが出来るからです。

敬語を使い続けることで、ある種の壁のようなものが生じてしまい、お互いそれ以上親密になれず停滞してしまうケースはあります。

年上彼女と対等な男女の関係になりたい、対等なパートナーとして生きていきたいという気持ちは間違いではありません。

人がタメ口を嫌がる心理を知れば、彼女を不快にさせないでタメ口に移行することが出来るようになります。

人がタメ口を嫌がる心理

人が、これまで敬語だった相手がタメ口に変わると不快に感じる理由は、「相手が敬語からタメ口に変わったことで、自分が軽視されているように感じるから」です。

人には自分を認めてほしい欲求があるので、最初は敬語だった相手がタメ口に変わると自分が軽く扱われたように感じて不快です。「この人は大して重要じゃないや」と言われているような気がしてくるからです。

つまり、タメ口を嫌がる心理は「タメ口そのもの」がいけないのではなく、相手に「自分のことを重要視する気持ち」が無くなったのではないかと気にする心理なのです。

だからこの場合、相手に、

「俺はいつまでもあなたを重要視していますよ」
「あなたを一人の人間として尊重していますよ」

という姿勢があり、それがあなたに正しく伝わっているのであれば、敬語とかタメ口とかいうのは本来どうでもいいことでしかないのです。

「私を軽視しないでね」

あなたはこれまでに、タメ口にしてみたら彼女に怪訝そうな態度をとられてしまったことがあるかもしれません。

その時の女性の本音はこうです。

「敬語かタメ口かはともかく、私を軽視しないでね」

彼女が嫌がったのはタメ口そのものではなく、あなたが自分のことを軽視してきたかもしれないということなのです。

年上彼女とタメ口で話す時の注意点

年上彼女とタメ口で話す時は、女性の属性を見極めて対応を変えることが大切です。

具体的には、彼女が次のどちらかの属性かを判断してください

  1. どんどんタメ口にするべき女性
  2. タメ口だけど配慮が必要な女性

それぞれの特徴は次のようになります。

どんどんタメ口にするべき女性

どんどんタメ口にしていったほうがいい女性は、年上ということに引け目を感じているタイプの女性です。

「年上だけど、いいの?」と聞いてくるようなタイプで、どちらかというとMの女性です。

このタイプの女性は、どんどんタメ口で話したほうが反応が良くなります。

年上に引け目を感じている女性に敬語を使うと、周りから見ても女性が年上だとわかってしまい嫌がります。だからタメ口のほうがいいのです。

人前でどんどんタメ口で話してあげましょう。

タメ口にするのに配慮が必要な女性

タメ口にするのに配慮が必要な女性は、能力が高く自尊心の高いタイプの女性です。

例えば、年下のあなたは収入の低さを気にしているかもしれませんが、そんな時に「お金がないなら私が稼ぐ!」みたいなことを言うタイプの女性は、タメ口でも配慮が必要になります。

自分の能力に自信があり、自尊心も高いので、タメ口にはするけどやりすぎないようにしなければならないのです。

具体的には、

  • タメ口だけど上から目線にはならない
  • 「おまえ」とは呼ばない

などです。

自尊心の高い年上女性に対しては、軽い扱いにならないよう相手を尊重する姿勢を失わないことと、それを相手に伝えていうことが何より大切です。

しかし、年上女性は、男性の気持ちを読み取ることが得意で気が利きます。

社会的に男を立てる必要性などはわかっているので、公共の場などで男性的な振る舞いをするのは大丈夫です。

程度の差はありますが基本的にSなので、こちらの記事も参考になると思います。

自分の彼女がドSだと付き合ってから気付いたらどうしますか? ちょっと引いてしまう男性もいるかもしれません。 しかし、ドSだからと恐れる必要はありません。Sだからといって普段から暴力的なわけではないので、ドSな彼女の特徴を理解...

タメ口と乱暴な言葉づかいは違う

注意が必要なのが、タメ口と乱暴な言葉使いは違うということです。

男らしく見せようとするからか、タメ口になると乱暴な言葉使いになってしまう男性がいますが、これは年上女性からすれば滑稽でしかありません。

いくら年下でも、悪い意味で子供過ぎます。

タメ口になるのはいいですが、乱暴な言葉使いにならないよう注意するようにしてください。


7回デートしたのに、彼女に敬語で話していた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

年上彼女がタメ口を嫌がる心理は、タメ口そのものではなく、あなたが自分のことを軽視してきたかもしれないから嫌がっています。

タメ口でも、彼女を尊重する姿勢を失わないことと、それを相手に伝えることが出できれば問題はなくなります。

敬語をやめてタメ口にする際は、相手の女性の属性を見極め対応を変えるようにしてください。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?