女性に優しいと言われたら喜んではいけない2つの理由

あなたは好きな女性に優しいと言われたことはないでしょうか?

もしあるなら、それは喜ぶべきことではありません。正確には「その女性と恋愛したいのであれば」喜んではいけないのです。

好きな女性に優しいと言われたら喜んではいけない2つの理由についてお話していきます。

男としての評価ではない

好きな女性に「優しい」と言われたら喜んではいけない理由は、男としての評価ではないからです。

勿論、優しいと言われたなら、彼女はあなたを人間的に評価してくれています。それは確かに良いことです。

しかし、ここで問題にしたいのは、恋愛対象としてどうかということです。あなたがその女性と付き合いたいのであれば、優しいと言われたことで喜んでいる場合ではないのです。

なぜかというと、恋愛は人間的な理性ではなく、動物的な本能に支配される分野だからです。

女性が男性を好きになる時、そこに人間的な理性は働いていません。つまり、あなたに「優しい」と言ってくれた女性は、あなたを恋愛対象とは見ていないのです。

好きな女性に「あなたは恋愛対象ではありません」と言われて喜ぶ男性はいません。

要するに、今あなたはそういう状況に置かれているということなのです。

女性の本能が反応する男性とは?

恋愛は動物的な本能に支配される分野とお話しましたが、それでは、女性の本能が反応する男性とはどんな男性なのか気になると思います。

結論から言うと、女性の本能が反応する男性とは女性に次のような感情を与えるられる男性のことを言います。

「私はこの男に抱かれたい」
「私はこの男の、子を産みたい」

これは、人間的な判断ではなく、動物のメスとしての反応です。人が異性を求める時というのは、一時的に人間の理性がオフになっています。つまり、人間としてはバカになっているのです。

なぜかというと、女性にとって子孫を残す行為は、男性と比べてその後のリスクが極めて大きいからです。

冷静に理性的に考えれば、子供を産むことで今後のキャリア形成もふいになるし、付き合う人間関係も大きく変わるかもしれない。頭で考えていたら、いつまで経っても妊娠・出産を避ける選択しか出来なくなります。

そのストッパーを強力に解除する働きが、動物のメスとしての本能的な反応なのです。

つまり、女性に選ばれる男性というのは、女性を人間から動物のメスに出来る男性のことを言うのです。

残念ながら、優しいという要素では女性の本能を刺激してメスとして反応させることは出来ないのです。

優しい男性より野性的な男性、誠実な男性より強引な男性がモテる理由
野性的な男性や強引な男性ばかりがモテるという現実があります。女性はよく「優しい人が好き」と言いますが、実際は優しい誠実な男性ほど女性と付き合うことが出来ずにいます。優しい男性より野性的な男性、誠実な男性より強引な男性がモテる理由についてお話します。

「優しいね」と言われると手を出せなくなる

好きな女性に優しいと言われたら喜んではいけないもうひとつの理由は、「優しいね」と言われたことに縛られてしまい、手を出せなくなってしまうからです。

いつまでも清く正しいお友達でいるなら何の問題もありませんが、その女性と付き合いたいのであれば、これは大きな障害になってしまいます。

なぜかというと、女性に優しいと言われたあなたは、「それじゃ、もっと優しくしてあげよう」と思い立って、ますます優しいキャラを極めようとしてしまうからです。

優しいキャラを極める男性は、そこから恋愛を進展させることがとても難しくなります。

優しいだけの男性は、悪者になることが出来なくなるからです。

悪者になることが出来なくなる

優しいキャラを追求してしまう男性は、恋愛において自分が悪者になることが出来なくなります。

悪者になるというのは、具体的には、

  • 女性と手をつなぐ
  • 女性とキスをする
  • 女性と男女の行為をする

といった行動をするということです。

どうしてこれが悪人かというと、恋愛において女性は、受け身の立場を貫こうとするからです。

「私がデートしたいわけじゃない」
「私がキスしたいわけじゃない」
「私が行為をしたいわけじゃない」

女性がこんなスタンスを貫く以上、こんなことをしてくるあなたは「悪人」に決まってるじゃないですか。

女性の立場からすると、男女の関係が進展した時は、

私はそんなことしたくないのに、彼が求めてくるから、気付いたらしちゃってた!

このようになっていなければならないのです。

これが、男性が「悪人」にならなければならない理由です。

「優しいね」は呪いの言葉

優しいキャラを貫く男性は、どうしても女性にお伺いを立てるようになってしまいます。

しかし、

「あなたとキスさせて頂いてもよろしいでしょうか?」

こんな態度の男性が女性の恋愛対象に入るわけがありません。

このように、優しいだけの男性は女性を引っ張ることが出来なくなります。

女性を引っ張るには、最低限の男らしさや強引さが必要です。だって女性は責任を取りたくないのだから。

女性は引っ張ってくれる男性が好きという本当の意味
女性は本能的に引っ張ってくれる人を求めています。しかし、女性が付いていきたい引っ張ってくれる男性の条件というと「優しい」「聞き上手」のような耳障りのいい言葉が並びます。そんな表面的でなく女性が求める引っ張ってくれる男性とはどんなものでしょうか?

羽生結弦が女性に人気なのは、普段は女の子みたいに優しい表情なのに、演技が始まると、厳しい男の顔に変わるところです。普段はなよなよしていても、いざという時は男らしさ全開になるギャップが受けているのです。

どんなに優しい男性でも、優しいだけで女性をゲットすることは出来ません。女性をゲットする時はオスにならなければ絶対に無理なのです。

女性に優しいと言われて喜び、もっと優しくなろうと努力してしまう男性は、一生女性と縁のない人生を送る可能性が出てきます。

女性の言う「優しいね」は呪いの言葉でもあるのです。


7回デートしたのに、女性に優しいと言われたから、ずっと優しくしていた男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性に優しいと言われたら喜んではいけない2つの理由

  1. 男としての評価ではない
  2. 「優しいね」と言われると手を出せなくなる