いい人をやめると恋愛がうまくいく理由

いい人をやめると恋愛がうまくいく理由
いい人ほど恋愛が上手くいっていないという現実があります。

いい人をやめることはモテるために避けては通れない必須の課題と言えるでしょう。

多くの男性がいい人すぎて女性を遠ざけてしまっているのです。

いい人をやめると恋愛がうまくいく理由についてお話ししていきます。

いい人だけど、ごめんなさい

女性は時々、日本語によく似た謎の言語を使います。

その言語の代表的なものが次のフレーズです。

「○○くんはいい人だけど、ごめんなさい」

聞いたことがあるかもしれませんが、これは日本語に翻訳すると「○○くんは男として魅力がないので付き合いません」という意味になります。

それならそうと最初から言えばいいと思いますが、女性はそこまで親切ではありません。

本能的な判断なので言っている本人もよくわかっていない所もあるでしょう。

では、なぜいい人は女性にモテないのでしょうか?

いい人がモテない理由

いい人がモテない理由は、女性の感情を動かすことが出来ないからです。

女性は自分の感情を動かされている状態を「楽しい・気持ちいい」と感じる生き物です。いい人は、その女性が求めるものを提供していないからモテないのです。

例えば、いい人のデートは次のようなものです。

  • とりあえず食事に行く
  • 当たり障りない世間話をする
  • 帰宅

このようなデートをすると、デート後に女性と連絡が取れなくなることがあります。

なぜかというと、

  • 女性をいじる、からかう
  • 冗談か本気かわからない好意を伝える
  • スキンシップ

といった女性を楽しませる要素が全然ないからです。

これらは一見、失礼なように見えますが、こうしたほうが女性の感情を動かすことが出来るのです。だからやるべきなのです。

このような要素で女性の感情を動かしていないから、いい人ほどモテないとうい現象が発生してしまうのです。

女性の感情を動かすには?

女性の感情を動かすことはモテるために必須の要素です。

しかしそのために「女性をからかえ」と言われると、いい人ほど「そんなことは出来ない」と考えます。

でも、女性をからかうのは意地悪をしたいわけではないのです。

次の2つの例を見てください。

(例1)
女性「カバン持って」
あなた「いいよ」

 

(例2)
女性「カバン持って」
あなた「何でだよ」
女性「重いんだもん」
あなた「知らねーよ」
女性「……」
あなた「しょーがねーな(結局持つ)」

上記の場合、女性の反応が良くなるのは例2です。

前者は悪い意味でお父さんみたいで恋愛のドキドキがありませんが、後者は感情のぶつかり合いがあります。最初は断って結局持つことで、「冷たそうだけど、本当は優しいんだ」という感情を女性に与えることが出来ます。

意外かもしれませんが、女性とプールに行ったなら、わざとプールに突き落としてから助けてあげるようなことをするほうが仲良くなれます。

優しくすればいいと思っている男性はこういうことが出来ないわけです。

女性に優しくしてるのにモテない男性は、例1のようになっている男性です。

これでは女性は感情は動かず、つまらないのです。

いい人は自己中心的な人

いい人がモテない理由は以上ですが、ここまで読んで「いい人なのは人として良いことじゃないか」と思った人もいるかと思います。

しかし、意外かもしれませんが、いい人というのは実は自己中心的な人と言えるのです。

なぜかというと、いい人は他者を見ているようで、実際には自分のことしか見ていない傾向があるからです。

いい人の心理は、次のような思考に支配されています。

「こう行動すればいい人と認識されるだろう」

いい人はこのように考え、行動するからいい人と思われます。言い換えると、他者に承認されるために行動しているのです。

しかしこれこそが、相手のことを考えているようでいて、自分のことばからり考えている自己中心的な状態と言えます。

なぜかというと、あなたが好きな女性に承認してもらおうとしている状態は、

「こんなに君を想っているのだから俺に見返りをくれ」

という状態に他ならないからです。

最初から見返りを求めて近寄ってくる臭みを女性は本能的に感じ取っています。だから「いい人」は女性に選ばれずモテません。

女性に選ばれるためには、いい人をやめて、卒業しなければならないのです。

嫌われる勇気

いい人を卒業するためには、嫌われる勇気を持つことが必要です。

嫌われる勇気を持つためには、女性に承認を求めるのをやめることが必要になります。

女性によく思われたくて承認してもらおうとしている状態。そこにあるのは女性への関心ではなく、強い自己への執着です。

このような男性にとっての女性は「自分のために何かをしてくれる人」でしかありません。女性は自分のために行動すべきであり、自分の気持ちを最優先に考えるべきだと、半ば本気で思っているのです。こんな自分勝手な男性が女性にモテることは絶対にありません。

嫌われる勇気を持つことで、上でお話しした、

  • 女性をいじる、からかう
  • 冗談か本気かわからない好意を伝える
  • スキンシップ

ということが行えるようになります。

これらの行為で女性の感情を動かすにはリスクが伴いますが、いい人はこのリスクが取れません。だからモテません。

嫌われる勇気を持つことで恋愛のリスクをとることが出来るようになります。

これが、いい人をやめるとモテるようになる理由なのです。


7回デートしたのに、いい人をやめられなかった男性の末路はこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

いかがでしたか?

いい人をやめると恋愛がうまくいく理由は、いい人のままでは女性の感情を動かすことが出来ないからです。

女性の感情を動かすにはリスクを取るには、嫌われる勇気を持っていい人を卒業する必要があります。

いい人というのは実は自己中心的です。自己への執着を手離し、本当の意味で女性に関心を持つようにすることが大切です。

▼---おすすめ無料メール講座
▼---LINEが続かなくて困ってませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています


▼---どうしても付き合いたい女性がいるあなたへ
▼---女性心理と返信率を上げるメッセージとは?