女性の恋愛感情の3つの法則を利用しモテる男性になる方法

女性の恋愛感情の3つの法則を利用しモテる男性になる方法
女性に自分の気持ちを伝えたのに簡単に断られて「これだけ想っているのにどうして?」と苦しむことがよくあります。

これは女性の感情がわからないことが原因であることが少なくありません。

女性の恋愛感情の3つの法則を利用しモテる男性になる方法についてお話しします。

1. 手に入らないモノほど欲しくなる

人間は手に入らないものが欲しい生き物です。彼女が欲しいのは、いま彼女がいない悩みの裏返しです。

女性なら誰でもいいわけではないので、作ろうとしてすぐに出来るようなものではないから欲しいと思います。

高級車や高級時計が欲しいと思うのも同様で、たとえどんなに「高級」でも、それが簡単に手に入るようなものであれば大して欲しいとは思わなくなります。

ブランド品に強い興味を示すのは男性よりも女性ですが、それはこの「手に入らないモノほど欲しくなる」性質が強いからです。

モテる男性はどんどんモテて、女性に縁のない男性はずっと縁がないという二極化が進む原因にも女性のこの性質の影響が見られます。

不倫もののドラマが流行るのも、男性は結婚するとモテると言われるのも、手に入らないモノが欲しくなる女性の性質によるものです。

対策1. 自分から女性の手に入らない

男性は自分から女性にアプローチしないと恋愛がスタートしませんが、多くの男性がこのとき「自分から女性の手に入る」という間違った行動をしてしまっています。

それが「最初の段階から強い好意を示す」ことです。

なぜ最初から強い好意を示すといけないかというと、女性からすると「既に手に入っているつまらない男性」になってしまうからです。

この人は私を好きだと言っている
私が誘えばいつでも飛んでくるだろう
私が電話すれば何があってもすぐ出るだろう
私が望めばいつでも○○するだろう
  ↓
つまらない

最初から手に入っている男性に女性は恋愛感情を抱きません。

あなたのやるべきことは、女性と接点を切らさないようにしながら、小出しに女性の好意レベルを上げていくことです。その「過程」が女性の求める恋愛だからです。

スポンサーリンク

2. コントロールされることを嫌う

人の言うことにわざと逆らうひねくれものを「天邪鬼」と言ったりしますが、これは特別な人のことではなく普通の人のことです。

自分がやりたい時に、やりたいことを、やりたいようにやりたいというのが人間の本質的な姿だからです。

天邪鬼なので、たとえやりたい事であっても、人からそれをやれと言われるとやりたくなくなります。

宿題をやろうと思っていたのに、母親に「宿題しなさい」と言われて急にやる気を失ってしまうのはコントロールされることに対する抵抗感が原因です。

恋愛は人間的な理性より動物的な本能が物を言う分野です。女性は男性よりも本能に忠実に生きているので特にこの傾向が強くなります。

対策2. 女性が自分の意志であなたを受け入れるまで魅力を与え続ける

結局のところ恋愛は「俺を好きになってくれ」という自分の都合から、相手の女性をコントロールしようとして、最終的にコントロールするまでの過程です。

重要なのは、女性が自分の意志であなたを受け入れるという行動をしてくれるかどうかです。受け入れて自分の意志で動いてくれるならそれはコントロールではありません。

女性に受け入れてもらうことと、女性があなたの価値を認めることはイコールです。

あなたのやるべきことは、あなたの持つ魅力のカードを出来るだけ多く女性に与えることです。女性は最後に魅力というメリットを最も与えてくれる男性を選びます。

3. 自分以外は愛せない

究極的に人間は自分以外は愛せないという性質があります。女性だって同じです。

反論も多いと思いますが、人は誰かを好きになるのも憎むのも、喜ぶのも悲しむのも自分主体で、主体を他人に譲ることは出来ません。

誰かに同情したり誰かを守ったりすることが出来ますが、それも自分主体であることに変わりはありません。

これでも反論は多いと思いますが、こう考えておいたほうが女性にモテるためには役に立つので、こういうことにしておいてください。

女性に幻想を抱いているのはモテない男性に共通する症状です。女性が美しいのは外見だけです。

対策3. 女性にメリットを与える

ものすごく打算的に言うと、女性はメリットがある男性を好きになります。

しかし、これが打算的に聞こえるのは、メリットをお金やモノに限定して考えているからです。

具体的に言うと、

「一緒にいて楽しい」
「前向きな気持ちになれる」
「素の自分を出せる」

というのもメリットです。

むしろお金などよりも重要かもしれません。

女性に何もメリット=価値を与えていないのに「僕の彼女になって僕を幸せにしてください」と要求していたら拒否されるのは当然です。しかし多くの男性は無意識的にこういう状態になってしまっているのです。

女性は自分が一番大事だから自分にメリットを与えてくれるあなたを好きになります。

モテる男性は先天的にこのような悪のマインドを使うことに抵抗がありません。だからモテます。

ですので、モテない男性はこのくらい割り切って考えるくらいで丁度良くなります。


7回デートしたのに女性を割り切って考えられなかった男性がどうなったかについてはこちらからご覧ください。
クロージング・テンプレートのレビューはこちら

まとめ

女性の感情の3つの法則を利用しモテる男性になる方法

  • 手に入らないモノほど欲しくなる
    →自分から女性の手に入らない
  • コントロールされることを嫌う
    →女性が自分の意志であなたを受け入れるまで魅力を与え続ける
  • 自分以外は愛せない
    →女性にメリットを与える
スポンサーリンク
▼---おすすめ無料メール講座
▼---女性が返信したくなるLINE術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする